SONG 3

Heading To Our Hotel

作曲 /Sanja Lalic

作詞 / Sanja Lalic, Tomoki Ogushi

楽曲を再生する

歌詞カード

I think we should start heading to our hotel.

ホテルに向かい始めたほうがいいと思うわ。

It’s so far from here, I can tell.

ここからとっても遠いって、私わかるの。

Let me call a taxi to drive us there.

タクシーを呼ばせてね そこまで送ってもらうの。

We have so many things. We are really prepared.

荷物はたくさん持っているわ。準備はバッチリよ。

There’s a taxi right there.

ちょうどそこにタクシーが来たわ。

Could you help us?

お手伝いしていただけますか?

We don’t know where the hotel is, but we have the address.

ホテルがどこにあるかはわからない、でも住所はあるわ。

It will be easy to find it. The driver has a GPS.

ホテルを見つけるのは簡単だわ。ドライバーさんはナビを持ってるもの。

I’m so happy that we’re here, because I need a bed.

とっても嬉しいの ここに来れて、だってベッドは必要だしね。

“We’d like to check in, please.” I said.

「チェックインお願いします。」私が言った。

“Do you have a reservation, and what’s your name?”

「ご予約はされていますか、そしてお名前は?」

“Yes, it’s under the name Suzuki. That’s my name”.

「はい、スズキという名前でしています。それが私の名前なんです。」

We got the room key, and we’re going to the sixth floor.

部屋の鍵をもらったから、6階にいくわ。

Can’t wait to go upstairs and open the door.

待ちきれないわ 上の階に上がってドアを開けるのが

We’re gonna explore New York every day.

ニューヨークを毎日探検するのよ。

The hotel is perfect, the best place to stay!

このホテルは完璧だわ、滞在するにはベストな場所よ。

There’s a taxi right there.

ちょうどそこにタクシーが来たわ。

Could you help us?

お手伝いしていただけますか?

We don’t know where the hotel is, but we have the address.

ホテルがどこにあるかはわからない、でも住所はあるわ。

It will be easy to find it. The driver has a GPS.

ホテルを見つけるのは簡単だわ。ドライバーさんはナビを持ってるもの。

I’m so happy that we’re here, because I need a bed.

とっても嬉しいの ここに来れて、だってベッドは必要だしね。

“We’d like to check in, please.” I said.

「チェックインお願いします。」私が言った。

“Do you have a reservation, and what’s your name?”

「ご予約はされていますか、そしてお名前は?」

“Yes, it’s under the name Suzuki. That’s my name”.

「はい、スズキという名前でしています。それが私の名前なんです。」

表現一覧

start Ving

Vし始める

head to ~

〜に向かう

far from ~

〜から遠い

can tell

この tell は「(状況などを見て)わかる」という意味。この意味で使う場合、can とセットで使うことが多い。

Let me call a taxi

Let me V で「Vさせてください」、call a taxi で「タクシーを呼ぶ」という意味。

to drive us there

「私たちをそこ(ホテル)まで車で送ってもらうために」という意味。ここの to V(不定詞) は「Vするために」という目的を表す意味。「drive (人) (場所を表す副詞)」で「人を車で送っていく」という意味となる。

be prepared (for ~)

(〜のための)準備ができている

There is/are ~

「〜がある・いる」が基本の意味だが、何かの姿が見えてきたときの「〜が来た」という意味でも使うことがある。

right there

「ちょうどそこに(で)」。right が副詞で「ちょうど、まさに」という意味で、thereにかかっている。

where the hotel is

「そのホテルがどこにあるのか」という意味。このように文の中に入り込んできている5W1Hの文は「間接疑問文」と呼ばれる。特徴としては語順が疑問文ではなく普通の語順になること。

address

住所

It will be easy to find it.

文頭のit は後ろにある to find it というカタマリを指している。find it の it は the hotel のことなので「ホテルを見つけることは簡単だろう」という意味になる。It is 〜 to V =「Vすることは〜だ」は非常によく使われるので覚えておこう!

GPS

「ナビ」という意味を表す。英語では「ナビ」のことをGPSと言うのが普通。

I'm so happy that S V ...

「SがVするのがとても嬉しい」という意味。このように「I'm 感情の表現 that SV ... 」という形にすることで、感情の理由を that 以下で表すことができる。

We'd like to check in, please.

「(複数人で)チェックインをお願いします。」という意味。

Do you have a reservation?

「ご予約はされていますか?」という意味。have a reservation は「予約をしている」という状態を表すフレーズ。

it's under the name Suzuki.

「予約はスズキという名前でしています。」という意味。it は the reservation のこと。under the name (of) A は「Aという名前で」という意味のフレーズ。予約時の名前を伝えるときによく使われる。

Can't wait to V ...

can't wait to V で「Vすることが待ち切れない・とっても楽しみ」という意味になる。

go upstairs

「上の階に上がる」。upstairsは「副詞」で「上の階へ(で)」という意味である。toの意味も含んでいるので、toは不要。go to upstairs にしないように注意。

gonna

going to の省略バージョン。カジュアルな響き。

戻る