利用規約(WEB)

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社DEFアニバーサリー(以下「当社」とします。)の提供するアプリケーションソフトウェア「英音学」により当社が提供するサービス(以下「本サービス」とします。)のご利用にあたり、登録ユーザーの皆様に遵守していただかなければならない事項及び、当社と登録ユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。

本サービスを登録ユーザーとしてご利用になる方は、この規約に同意していただく必要があります。本規約に同意しない場合は、本サービスを登録ユーザーとして利用されないようお願い致します。

第1条 適用

⒈本規約は、本サービスの利用に関する当社と登録ユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

⒉当社が当社ウェブサイト上で随時掲載する本サービスに関する規約、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条 定義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定義する通りです。

⒈「本サービス」とは、当社が提供するアプリケーションソフトウェア「英音学」(理由の如何を問わずアプリケーションソフトウェアの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のアプリケーションソフトウェアを含みます。)により当社が提供する文字データや音声データや動画データ及びイラスト・画像データ等の配信を含む、アプリケーションソフトウェア「英音学」内の語学学習支援サービス全般を意味します。

⒉「登録ユーザー」とは、本サービスの利用規約に基づき、本サービスの利用者として当社に登録がなされた個人、および法人を意味します。

⒊「利用契約」とは、第3条に基づき当社と登録ユーザーの間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約を意味します。

⒋「英音学プラン」とは、本サービスの無料チュートリアル後における月額または年額の有料会員サービスを意味します。

⒌「支払者」とは、英音学プランの利用料金を支払う法人または個人を意味し、登録ユーザーと同一の場合も異なる場合もあります。

⒍「アプリストア」とは、当社がアプリケーションソフトウェア「英音学」を提供しているAppStore及びGooglePlayを意味します。

⒎「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「eiongaku.jp」又は「defanniversary.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

⒏「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

⒐「外部SNSサービス」とは、外部事業者が提供しているソーシャル・ネットワーキング・サービスを意味します。

第3条 利用契約の成立

⒈本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)及び支払者となる者は、登録希望者が登録ユーザーとなり本サービスを利用することにより、本規約を読みこれに拘束されることを理解し、本規約を遵守することに同意したものとします。

⒉登録希望者は当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用登録を申請することができます。

⒊登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

⒋当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨をアプリケーションソフトウェア上で登録希望者に通知し、この通知により登録希望者の登録ユーザーとしての登録は完了したものとします。

⒌前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立し、登録ユーザーは本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。

⒍当社は、第1項及び第2項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  • (1)本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  • (2)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  • (3)過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
  • (4)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  • (5)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • (6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条 英音学プランの利用条件

⒈英音学プランは本サービスの登録ユーザーのみが登録できます。英音学プランは月額または年額の有料会員登録が必要となりますが、その料金は登録ユーザーが自ら、または登録ユーザーと異なる支払者が支払うことができます。

⒉英音学プランの料金は、当社が定めるクレジットカード決済サービスプロバイダの事業者を通じて、登録するクレジットカード、およびデビットカードにて支払者が支払うものとします。そのため支払者は、クレジットカード、およびデビットカードを登録するための利用条件を満たしている必要があります。

⒊英音学プランの料金の支払手段および支払方法については、支払者とクレジットカード決済サービスプロバイダの事業者との間で締結された契約または適用のある利用規約等に従うものとし、当社が定めた特定商取引法に基づく表記に記載された事項を除いて当社は一切関知しません。

第5条 英音学プランの継続購読型サービス内容

月額プランの場合は毎月定額、年額プランの場合は毎年定額の利用料金を支払うサービスで、初回決済日から月額プランの場合は1ヶ月毎、年額プランの場合は1年ごとに利用料金を支払うことで、本サービスを継続的に利用するための権利がその都度継続します。

英音学プランの初回決済日が、2回目以降の決済月の該当する月内に存在しない暦日だった場合等には、その月の支払日が変更されることがあります。次回の更新日については、本サービス内の設定画面内「英音学プラン」より確認できます。ただし、本サービス内に表示された更新日と、クレジットカード決済サービスプロバイダの事業者の表示する支払日が異なることがあり、その場合は当該支払日が実際の支払日となります。

第6条 英音学プランの購入及び代金の支払い方法

⒈当社が提供する英音学プランの利用料金は当社の判断で随時変更できるものとします。ただし、料金変更の場合は事前の告知なく変更することはありません。

⒉英音学プランの利用料金は、登録ユーザーまたは支払者とクレジットカード決済サービスプロバイダの事業者との間での契約に従い、支払者がクレジットカード決済サービスプロバイダの事業者を通じて支払うものとします。

⒊英音学プランの利用料金の支払いに関する問い合わせや支払った利用料金の返金の要請等については、クレジットカード会社またはクレジットカード決済サービスプロバイダの事業者に対して、支払者または登録ユーザーが直接連絡を取るものとします。当社は、支払者または登録ユーザーから、利用料金の支払いに関する問い合わせや支払った利用料金の返金の要請を受けても一切応じられません。

⒋個人情報の内、決済処理を行うために必要な情報は情報処理会社及び決済サービス提供会社に提供いたします。その際にはインターネットにて暗号化した上で提供いたします。なお、いずれの決済方法の場合も支払者のクレジットカード番号及び有効期限は当社では保管致しません。

⒌支払者および登録ユーザーは、英音学プランを購入するためのクレジットカードなどの支払手段やこれに関する情報を適切に管理するものとします。支払者または登録ユーザーによる不適切な管理または使用により、第三者が支払者または登録ユーザーになりすまして購入するなどの有料サービス利用に伴う損害が生じても、当社に故意の過失または重過失が認められる場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第7条 本サービスの利用方法

⒈本サービスは、登録ユーザーが利用する機器で利用できます。

⒉登録ユーザーは、利用契約の有効期間中、本規約の目的の範囲内かつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

⒊本サービスの提供を受けるために必要な、端末その他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、登録ユーザーの費用と責任において行うものとします。

⒋登録ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。

⒌英音学プランは、当該利用契約の期限である次の利用料金支払期限まで利用でき、登録ユーザーまたは支払者が当該支払期限までに正常な決済により当該利用契約を更新した場合には、更新後の当該利用契約に従い、英音学プランの利用を継続できます。

第8条 英音学プランの利用停止

⒈英音学プランに関する利用契約が自動更新される場合には、登録ユーザーから当該利用料金の自動継続支払停止の手続きを、その更新日の7営業日以上前までに行うまでは、当該利用料金が自動的に支払者宛に課金され請求されます。

⒉登録ユーザーは、英音学プランの利用を停止したいときは、アプリケーションの設定画面より所定の手続きに従って、登録ユーザーまたは支払い者本人が英音学プランの継続購読中止の手続を正確に行うものとします。この継続購読中止の手続きは、次回以降の自動更新を中止する手続きであり、次回の自動更新日までは英音学プランの利用を継続できます。日割り計算による返金はありません。

⒊登録ユーザーが前項の手続を行わずに、当社に対して英音学プランの継続購読中止の通知や要請を行っても、当社はその自動継続支払停止の手続を取ることはできません。前項の手続を行わずに当社に対して継続購読中止の通知や要請を行ったことにより、当該登録ユーザーの英音学プランの購読期間が更新され、登録したクレジットカード会社から新たな利用料金の課金や請求がなされても、当社は一切責任を負わず、新たに課金され請求された利用料金の返金には応じられません。

⒋英音学プランの継続購読型サービスは、利用契約の期限内に本サービスを利用しなかった場合や、登録ユーザーが利用する機器にダウンロードされた本サービスのデータを削除した場合でも、自動的に継続購読が中止されるものではありません。登録ユーザーが本サービスを利用せずに放置し、または本サービスのデータをその利用する機器から削除しただけで第2項の手続を行わず、当該登録ユーザーが購入した英音学プランの購読期間が更新され、新たな利用料金の課金や請求がなされた場合においても、当社は一切責任を負わず、新たに課金され請求された利用料金の返金には応じられません。

⒌当社は、登録ユーザーが本規約に違反した場合、または本サービスの利用規約に基づき本サービスの利用の停止や登録ユーザーとしての登録の取消しをすることができる場合には、当該登録ユーザーに対する英音学プランの提供を中断または中止することができるものとします。この場合、当社は当該登録ユーザーに英音学プランの利用停止を通知するとともに、当該登録ユーザーの本サービスへのアクセスを認めない措置をとるものとします。

⒍前項の場合に、当社から英音学プランの利用停止の通知を受けた当該登録ユーザーは、本サービスのデータをその利用する機器から削除するものとします。その場合、アプリケーションの設定画面より所定の手続きに従って、当該登録ユーザーが自ら継続購読中止の手続を行うものとし、継続購読中止の手続を行わなかった場合にも、第4項と同様に当社は一切責任を負わず、利用料金の返金にも応じません。

第9条 本サービスの停止、変更、または提供の終了

⒈当社は、以下各号の事由に起因する場合、英音学プランの全部または一部を登録ユーザーに予告なく停止することができるものとし、英音学プランが停止されていた期間の利用料金の返金には応じないものとします。

  • (1)定期的または緊急に本サービス提供のためのシステムの保守または点検を行う場合(第三者提供サービスの仕様変更に伴う場合を含みます。)
  • (2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • (3)火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
  • (4)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
  • (5)本サービス提供のためのシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
  • (6)法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  • (7)第三者提供サービスが停止または終了(保守、仕様の変更、瑕疵の修補による停止を含みますが、これらに限りません。)した場合
  • (8)その他当社が停止又は中断を必要と判断した場合

⒉当社は、当社の都合により、本サービスの全部または一部を予告なく改訂、追加、変更または提供を終了することができるものとし、当社による本サービスの改訂、追加、変更または提供の終了を理由とする登録ユーザーへの利用料金の返金には応じないものとします。当社が本サービスの提供を終了する場合は、当社は登録ユーザーに事前に通知するものとします。

⒊当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 登録情報の変更

登録ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された情報を提出するものとします。

第11条 認証コード、ID、パスワード等の管理

⒈登録ユーザーは、自己の責任において、認証コード、ID、パスワード等の本サービスへのログインのための個人識別情報を管理するものとし、これを登録ユーザー本人及びその支払い者以外の第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

⒉認証コード、ID、パスワード等の管理不十分、登録ユーザーの使用端末上の過誤や管理不十分による第三者の使用等による損害の責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

⒊登録ユーザーは、自己の登録情報で第三者が本サービスを使用していると判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第12条 登録ユーザーのユーザーネーム等

⒈当社は、登録ユーザーが本サービス上で決定したユーザーネーム等について、登録ユーザーまたは支払者の許諾なく自由に、以下の処理を無償で行う事ができるものとし、登録ユーザーはこれに予め同意します。

  • (1)ユーザーネーム等の内容について審査すること
  • (2)当社独自の基準および判断に基づきユーザーネーム等を本サービス上に掲載すること、または掲載しないこと
  • (3)ユーザーネーム等の内容を改変・編集等して、本サービス上に掲載すること
  • (4)本サービス上に掲載されたユーザーネーム等を、事後的に改変・編集・削除等すること
  • (5)その他当社が必要と判断した処理

⒉登録ユーザーが決定したユーザーネーム等については、以下の項目に該当する内容で登録してはならないものとします。その登録を当社が発見した場合、登録ユーザーまたは支払者の許諾なく改変・編集・削除等を行います。

  • (1)著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等、第三者の権利を侵害するまたはそのおそれのある内容
  • (2)他人のプライバシーにかかる事項
  • (3)他人の名称・メールアドレス・住所・電話番号等個人を特定しうる情報
  • (4)特定の企業、法人、団体、地域、個人に対しての誹謗(ひぼう)・中傷・苦情、差別発言するなどの不適切な表現(伏字での発言も含みます)
  • (5)法令、公序良俗に反するまたはそのおそれのある内容
  • (6)本サービスにおけるテーマや目的に反するまたはそのおそれのある内容
  • (7)その他、本サービスに不適切な内容、表現であると当社が判断したもの

⒊登録ユーザーは、自らが前項の規定に違反したことに関し、当社または他の登録ユーザーや、第三者プロフィール等の権利者の方その他の第三者との間にトラブルが発生した場合、規定に違反した登録ユーザーまたは支払者の費用および責任において当該トラブルの解決を図るものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。

第13条 禁止行為

⒈登録ユーザーは、本サービスの利用の際または本サービスの内容に関連する情報を外部SNSサービスに発信する際に、故意または過失を問わず、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  • (1)当社、又は他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
  • (2)犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為、その他犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
  • (3)猥褻な情報又は青少年に有害な情報を送信する行為
  • (4)不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当社、又は他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
  • (5)人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産および収入等を根拠にする差別的表現行為
  • (6)倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為
  • (7)迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、その他当社、又は他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者に精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為
  • (8)ロボットその他のデータマイニング、データ収集ツールを用いる、または手動によるかどうかを問わず当社の事前の書面による承諾を得ることなく本サービス上のコンテンツまたはデータを収集したり複製する行為
  • (9)当社の事前の書面による承諾を得ることなく、他の登録ユーザーの情報その他データベース上の情報、本サービスに掲載された情報を取得することを目的とする一切の行為
  • (10) 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
  • (11) 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • (12)本規約に違反する行為
  • (13)その他、当社が不適切と判断する行為

⒉当社は、本サービスにおける登録ユーザーによる行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当該登録ユーザーに事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除する、または当該登録ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止又は登録ユーザーとしての登録を取り消すことができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。また当社が損害を被った場合には、利用者に対して損害賠償請求できるものとします。

第14条 情報の保存

当社は、登録ユーザーのプロフィール情報や本サービスの進行状況の情報及び音声の録音データ等を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を永続的に保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を必要に応じて編集または削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条 ダウンロード等についての注意事項

⒈登録ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サービスのコンテンツをダウンロードする場合には、ダウンロードを行う端末について登録ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払い、かつ登録ユーザーまたは支払者が自ら端末内に十分な容量を確保した上で行うものとします。

⒉前項が適切に行われていない場合、当社は登録ユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負いません。

第16条 権利帰属

⒈当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。登録ユーザーまたは支払者は、いかなる理由によっても当社の知的財産権を侵害するおそれのある行為(本サービスの内容と同一システムの音声や動画等を当社の許諾なく作成する行為、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、を含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

⒉当社ウェブサイト又は本サービスにおいて、登録ユーザーが投稿その他送信を行ったデータについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

第17条 保証の否認及び免責

⒈本サービスは、外部SNSサービスまたは他の事業者のサービスと連携する場合、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部SNSサービスまたは他の事業者のサービスと連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。

⒉本サービスが外部SNSサービスまたは他の事業者のサービスと連携している場合において、登録ユーザーは外部SNS利用規約または他の事業者のサービス利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、登録ユーザーと当該事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。

⒊本サービス又は当社ウェブサイトに関連して登録ユーザーと他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、登録ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

⒋当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーのユーザー名等の情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の取消、本サービスの利用による登録ユーザーの端末内データの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

⒌当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第18条 秘密保持

⒈本規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本サービスに関連して、登録ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下のものについては、秘密情報から除外するものとします。

  • (1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
  • (2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
  • (3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
  • (4)秘密情報によることなく単独で開発したもの
  • (5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの

⒉登録ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、本サービスの利用を停止した以降も含め当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

⒊第2項の定めに拘わらず、登録ユーザーは、本サービスの利用を停止した以降も含め、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

⒋登録ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、本サービスの利用を停止した以降も含め事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。

⒌登録ユーザーは、本サービスの利用を停止した以降も含め当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第19条 本規約等の変更

⒈当社は、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。

⒉当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同様とします。)を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、登録ユーザーに変更があったことを通知するものとし、当該通知後、登録ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第20条 本規約の譲渡等

⒈登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

⒉当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第21条 完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と登録ユーザーとの完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と登録ユーザーとの事前の合意、表明及び了解に優先します。

第22条 存続規定

第11条から第14条まで、第16条から第18条まで並びに第19条から第22条までの規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第23条 紛争処理及び損害賠償

1. 登録ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害(弁護士費用を含みます)を賠償しなければなりません。

2. 登録ユーザーが、本サービスに関連して他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争が生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、登録ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。

3. 登録ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、他の登録ユーザー、外部SNS事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、登録ユーザーは当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額(弁護士費用を含みます)を賠償しなければなりません。

4. 当社は、本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。

第24条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条 協議解決

当社及び登録ユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

2020年3月10日 制定